知らないと被害は大きくなるだけ!闇金相談に行こう

闇金にはなにも支払わなくてよい!

「借りたからには返さないと!」

 

この気持ちを悪用しているのが闇金です。
闇金で借りてしまったとしても、利息だけでなく元金も一切支払う必要はありません。

 

この原則を知らないと、なんとかして完済して闇金との関係を終わらせたいと願ってしまいます。

 

しかし、闇金はお金を貸すこと自体に重きを置いていないといってもよいでしょう。
お金を貸すことはあくまでも口実、その後どうやってお金を搾り取っていくか、ここに闇金のポイントがあるのです。

 

押し貸しという「勝手に口座にお金を振り込んでくる。」という方法もあります。
これでも「借りたのだから返せ!」と堂々と主張されると、返すしかないと思い込んでしまいます。

 

借りた側が、連絡を入れてから返済する闇金が多いです。
(その都度口座が変わっているため)この連絡が遅いといって、「今回は利息分だけの返済で。」と決められてしまうと、完済できません。

 

このように巧みに、借りる側の心理を突きながら、闇金は営業しているのです。
連絡を取ってしまったが最後、様々な理由をつけて支払い続けることになってしまうでしょう。

 

ローンや借入に関する知識がないこと、闇金への対応を知らないことで、被害はますます大きくなってしまいます。
また、誰にも言えずになんとか自分で解決しようとしてしまうことも、事態が悪化する原因でしょう。

 

お金を借りているだけでも、精神面は追い詰められるものがあります。
さらに闇金となると、取り立てなどへの不安は、通常の生活に必ず悪影響を及ぼしてしまうでしょう。

 

そのままではいつか終わる日はやって来ない…

いつか完済する、この闇金からの取り立てが止まる日が来る、という希望を持っていませんか。
これまで通りの過ごし方では、どのようにやっても終わりの日を迎えることは難しいのです。

 

闇金を利用したきっかけは、他の借金の返済に追われてやむなくということもあるでしょう。
またギャンブルなどが理由で、借りてしまったこともあるかもしれません。

 

いずれにしても、すぐに返済できるだろう、少額だけだから心配しなくてもよいだろうという予測で借りたはずです。

 

通常のキャッシングでは、年利はどんなに大きくても20%となっています。
5000円借りたら、10日の利息は27円ですね。

 

しかし闇金では、トロク、トサンという金利も珍しくありません。
トロクは10日で6割ということです。5000円借りると、10日後には利息は3000円となってしまいます。

 

この借入がそもそもするべきものではなく、尋常でもないということに気付くべきでしょう。

 

しかし、借りてしまったのなら解決策を探すしかありません。
支払い続けることは解決にはならないのです。

 

闇金相談を利用して、どう問題に対処するかを考えてみましょう。
弁護士や司法書士などへの依頼は、有料になりますが、解決への近道となります。

 

また、警察などでも闇金相談を受け付けていますね。

 

今のまま取り立てや嫌がらせを受け続ける生活をずっと続けていくことは、絶対にできません。
日常生活を取り戻すためにも、一刻も早く解決する方法を見つけるべきです。

 

闇金問題解決には勇気も必要

闇金問題を解決したい、こんな時には勇気も必要です。
誰にもいえない、これを闇金に悪用されないためにも、家族に打ち明けたほうがよいこともあります。

 

弁護士や司法書士に相談することで、家族に闇金での借金がばれてしまうことが不安かもしれません。
しかし、闇金問題を自己解決することは難しいのです。

 

現時点で激しく取り立てなどを受けていると、相談することなどで、よけいに嫌がらせをされるのではないかという心配もあるでしょう。
しかし、そこで勇気を持って解決に向かわないといけません。

 

家族へ打ち明けるのも容易ではないでしょう。
しかし、取り立てなどのことを考えると、やはり協力が必要なときもあります。

 

実際に、弁護士などに相談すると、その後の闇金対応は一切請け負ってくれることになります
ほとんどの闇金は、弁護士など専門家が介入すると、これ以上取り立ては難しいと考えて連絡をストップします。

 

しかし、一部の悪徳な業者は、依頼をしたことで嫌がらせを増すケースもあるのです。
これに連絡を受けても対応しない、もちろんお金を支払わないという勇気が求められるでしょう。

 

いつまでも払い続けそうな利用者に貸し付けをして、回収し続けたいということが、闇金の希望するところでしょう。
決してそんなことはさせない、これ以上は支払わないという強い意志が必要です。

 

長期に渡って闇金の被害を受けていると、冷静な判断ができないこともあります。
こういう時にも、弁護士などの専門家に闇金相談することは効果的です。

 

精神的に追い詰められる前に

闇金に限らず、借金は精神的な余裕をなくしてしまいます。
闇金の利用は、金銭的な負担となるだけではありません。

 

精神的に追われることで、うつ状態となってしまい、仕事ができなくなることもあります。
さらに支払いに追われることになって、より悪い状況になってしまうのです。

 

逃げるということも考えるかもしれませんね。
しかし、そもそも闇金は、営業許可すらない存在です。

 

金利はもとより、元金だって返す必要はありません。
借りても返済する必要がない相手から逃げる、あまり意味がないことでしょう。

 

闇金のせいで自分の生活を失くさなくてもよいのです。
これも闇金からの取り立てで冷静な判断を失っているため、出てきてしまう発想でしょう。

 

現状を的確に判断する目が必要となります。
それは、闇金を利用している本人では難しいことかもしれませんね。

 

専門家への相談は、その点からも大きなメリットとなるのです。

 

どのように動けばよいのかさえ分からず、時間を過ごしているのではないでしょうか。
この点も、専門家は適切なアドバイスが可能です。

 

弁護士や司法書士は法的な面からの助言と、気持ちの点からのフォローもあります。
弁護士や司法書士選びでは相性も関係してくるでしょう。

 

闇金相談では、安心感を得るだけでなく、どこの事務所に依頼するかを見極めることが大切です。

 

借りてしまったことを後悔していても始まりません。
無駄に苦しむ必要はないのです。

 

よりよい解決のためには、弁護士や司法書士への相談が近道となるでしょう。